written by ゆーこりん


2017.04.03 Monday

3月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:999ナイス数:70輝く夜 (講談社文庫)輝く夜 (講談社文庫)感想クリスマスイブの短編集。五話。心に傷を負って生きてきた女性たちに奇跡の夜が訪れる。クリスマスイブが特別な日という感覚はあまり持ち合わせていないロマンチックでない私だが、読んでほろっとくるいいお話ばかりだった。こんな奇跡のような出来事が本当に起こる夜ならいいな…と。ある2つのストーリーがリンクしていたのがとくによかった。悲しくも美しい物語。読了日:03月20日 著者:百田 尚樹
白銀ジャック (実業之日本社文庫)白銀ジャック (実業之日本社文庫)感想さすが東野さん!テンポよく読めた。一文が短いことも読みやすさの要因だと思う。スキー場が舞台だ。バブル期は待っても待ってもリフトに乗れないくらいスキーブームだったのに、近年スキー場は経営困難というシビアな問題が引き起こしたサスペンス。ぎりぎりシーズン中に読めてよかった!登場人物が比較的少なかったので犯人の予想は簡単だと思ったが…。クライマックスでまたしても唸らされた。さすが東野さん…。ハラハラあり涙あり。恋の予感もあり。面白さてんこ盛りのけっさくだった。読了日:03月14日 著者:東野 圭吾
残穢 (新潮文庫)残穢 (新潮文庫)感想大抵本を読んでいるとどんどん引き込まれるのだがこれはどんどん引き離された。私とは真逆の感想を書いている方もいるので個人差があるのだろう。じわじわ怖いという方も多かったがじわじわも怖くなかった。私の感覚がおかしいのだろうか?ホラーらしいのだがドキュメンタリー風で淡々と関係者の証言が続く。どこで怖くなるんだろう?と思ったが結局怖くないまま終わってしまった。解説者がこの本は怖いと繰り返し後書きで書いているのが不思議で、まるで中身の違う本を読んだみたいだ…。狐につままれたような読後感。ハテナ…。読了日:03月10日 著者:小野 不由美
読書メーター




2017.04.03 Monday

邦画インザヒーローが特に良かったです。サマータイムマシンブルースも良かったです。3月は邦画が当たりました!

 

JUGEMテーマ:映画

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:477分

イン・ザ・ヒーロー 豪華版(本編DVD+特典DVD)(初回生産限定)イン・ザ・ヒーロー 豪華版(本編DVD+特典DVD)(初回生産限定)
唐沢さんはユニークないい役者さん。唐沢さん演ずる本城、まさに適役だった。よき先輩たちに恵まれ、福士蒼汰くん演ずるリョウの役者として人としての成長も眼を見張るものがあり、見ていて気持ちよかった。映画の中では地味な存在のようでありながら、実はなくてはならないスタントマンの存在の大きさにも今更ながら気づかされる。名作蒲田行進曲の現代版を思わせるクライマックス。ラストの本能寺のシーンは凄まじい迫力で、本城の映画に対する役者としての執念が感じられた。彼こそ、ヒーローだ!感動で泣けた!!!名作!!!
鑑賞日:03月26日 監督:武 正晴
ジャッカル デラックス版 [DVD]ジャッカル デラックス版 [DVD]
リチャード・ギアとブルース・ウィルスの二大共演。さすがに面白かった。最後の最後までドキドキする展開だった。ブルースの徹底した冷血ぶりと変装が凄かった。それにしてもリチャード・ギアは素敵…笑顔も少し困った表情も…。
鑑賞日:03月26日 監督:マイケル・ケイトン・ジョーンズ
ステルス [DVD]ステルス [DVD]
戦闘機に人工知能⁈操縦席は無人。やめてくださいそんな恐ろしいこと…。やがて進化した人工知能は命令を無視してもはや人間には制御不能に…。現実味があって怖かった。こういう映画には必ず登場するのがとんでもない上司だが、この映画もしかり。ステルスの戦闘シーンは迫力があるのでそういうシーンが好きな人には良いだろう。私は戦闘機というとイコール戦争のイメージなので正直苦手です。それにしても、あまりに他国に迷惑をかけまくっています。
鑑賞日:03月20日 監督:ロブ・コーエン
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]
タイムマシーンもの。この映画はいい!もう青春時代を過ぎ去った年代が観るとたまらない。懐かしさとバカバカしさと楽しさと切なさと…秀作!役者さんたちもたまらなくいい。この録画は消さない!!!
鑑賞日:03月12日 監督:本広克行

鑑賞メーター




2017.04.03 Monday

JUGEMテーマ:スポーツ

昨日第33回日本平桜マラソン23.5km奇跡の完走しました!(嬉し泣き)

 

日本平桜マラソンは非常に特徴のあるマラソン大会です。

それゆえに、いつかは走ってみたいと思っているかたも多いのではないでしょうか。

来年、あるいは近い将来トライしてみたいと思っている方のために、記憶がしっかりしているうちにまとめます。

 

日本平桜マラソンの特徴です。

公式HPからいただきました。

【1つ目の特徴】

日本平は上記のように全国的にも有名な景勝地であります。

頂上に上り詰めると、この景色が目の前に広がります。(晴れていればラッキー)

 

それゆえに…

この高低差280mはマラソンというより登山と呼ばれる所以です。

登り坂がスタート後1km過ぎたあたりから延々8kmほど続きます。

 

特に静岡英和学院大学を過ぎて舞台芸術公園→頂上の日本平ホテルまでの急な坂は半端ではありません。

舞台芸術公園を過ぎてからはアップダウンが続きます。

これでもかとカーブと登りが待っています。

 

頂上からは一気に急な下り坂になります。

登りに比べれば心臓は楽ですが、膝や足腰への負担はかなりきついものがあります。

でも、ここで一気にタイムを縮めなければ、登りの時のロスタイムを埋めることはできません。

大会の名前の通り、例年桜がほぼ満開でランナーの目を楽しませてくれます。

過去、この大会は5kmと10kmに参加しました。

その時は、坂が苦しくとも桜の美しさには癒されたものです。

今年は、桜の開花が遅れているので、ほとんど蕾の状態でした。

 

【2つ目の特徴】

ハーフマラソンはフルマラソンの半分なので約21.1kmです。

ところが、日本平桜マラソンは23.5kmです。

これを見落としてエントリーしてしまわないようにご注意ください…。

コースがきっつい上に距離はハーフより長いです。

 

大会によっては1km毎にその地点のスタートからの距離を表示してくれています。

それに励まされるところが大きいのですが、桜マラソンは、表示が少ないです。ほとんどのかたがGPS付きの時計をして走っていますが、私のアプリは山の中だからか?!途中で狂いました。

 

給水は5kmごと位にありますが、給食はありません。お腹が空きます。お腹が空いた状態で走るのが苦手な方はご自身で用意しておいた方がいいと思います。

 

 

【3つ目の特徴】

時間制限がものすごく厳しいです。

日ごろから走っている方で、平坦なコースでハーフなら余裕でいける!と思えるタイムですが、この過酷なアップダウンで距離も2km以上長いのに現在の設定は非常に厳しいと思います。

 

完走率75%。女性の完走率40%と言われている大会です。(昨日は60%女性陣頑張りました!)こんな過酷な大会あるでしょうか???制限時間をもう少し緩めれば感動のゴールができるランナーも増えて、参加者も増えると思うのですが…交通規制が困難だからこれ以上参加者を増やす気はないのかな?

 

恐ろしいことにこの大会は3つ(公表)の いえ 実は4つの関門があります。

各関門で、既定の時刻を過ぎると”容赦なく”本当に容赦なく棄権させられます。そしてバスに乗せられて撤収。

こういうのが出るそうです。過酷でしょ!

 

その容赦ない様子をVTRでYouTubeにアップしているかたがいたので、参考のために共有させていただきます。ご参考に。

(第3関門)

 

スタート 9:20

第1関門 日本平ホテル庭園出口(約10.1km地点)10時35分

第2関門 龍華寺(約15.4km地点)11時00分

第3関門 水野新聞店草薙店(約20.1km地点)11時30分

 

公式HPにはこの3つの関門しか書いてありません。

しかし!実はもう1つ非情な関門が…。

 

それはゴールのある草薙総合運動場のトラックに入る直前の門です。

この門が、非情にも、なんとここまであの過酷なコースを走ってきたランナーの明暗を分けるのです。ゴール直前でですよ。こんなのあり得るでしょうか?!ゴールを目の前にして2時間30分で閉じられます。

 

もともと、タイムがギリギリだな よほど当日のアドレナリンがでないと撤収されるだろうと思っていた私でした。初の途中棄権の可能性が高かったので、こっそり参加しました。(笑)

 

まず、第1関門でかなりのランナーがバスに乗せられます。そこまで平均6分台であの急な坂を上ってこなければタイムオーバーとなります。私は坂の後半で7分台まで落ちましたが、そこまで5分〜6分台前半で走っておいたのでなんとか間に合いました。

 

第1関門さえ突破できればあとは下りだから大丈夫だろうと踏んでいました。(甘い)

第1関門を無事突破し、下りは自分なりにペースを上げられたので、少し気持ちに余裕ができたらとんでもありませんでした。

 

第2関門の直前で「あと30秒!いそげ!」とスタッフの声。

 

焦りました。ぼろぼろの体で必死の猛ダッシュです。なんと、私の後ろのランナーで切られました!!!

 

道路に置かれているコーンが片づけられ、パトカーが「本日のレースはこれで終了となります。ご協力ありがとうございました。」のアナウンスをしながら、後ろから追いかけてきます。それがものすごい恐怖でした。

 

無念にもそこで切られてしまったランナーたちはバスに乗るか歩道を歩きます。非情!!!

 

そんなわけで、第2関門を本当にすれっすれで通り抜けた私に一刻の猶予もありません。kazには「もっと頑張れ!ペースを上げないと、第3関門むりだぞ!!!」と、はっぱをかけられましたが 体がきついきつい。フルマラソン以来のきつさでした。

 

【4つ目の特徴】

第3関門の前に、なんと心臓破りの坂が!

もう散々酷なコースを走ってきているのに、第3関門の前に上り坂が待っています。ランナー先輩友からここで心が折れると事前に聞いていましたが、その通りでした。

 

普段なら大した坂ではないかもしれませんが、疲れ切った体には堪える堪える。しかも、関門が…。

もうここまできたらやけくそです。

そういえばスタート直前に瀬古さんが「すごい過酷なコースが皆さんを待っています。さあ、命懸けで行ってきてください!」と言っていたな〜と思い出します。

それ、シャレになんない。ジョークじゃないよ〜瀬古さん〜。

 

第3関門の手前に給水がありましたが、給水している時間の猶予は私には残されていませんでした。

kazは私の疲労ぶりに第3関門通過は無理だろうと悲壮な気持ちになったそうです。それが、制限時間1分前、奇跡的に通過できました。

(もう、関門は終わった!あとはゴールだけだ!)と思ってはいけません!!!私はそう思ってしまいました。だってだって、そんな残酷な関門公式HPになかったもん!!!

 

でも、決してここで気を緩めてはいけないのです…。

 

なんとか完走できると思って気力だけで足を進めました。やっと草薙総合運動場が見えました。

トラックに入る直前に「あと1分!」の声。

 

えーーーーーーーーーーーーっっっ?!

 

うそでしょ〜!ここにも関門あるの???ここまで来て???うそでしょ?!

制限時間の2時間30分になると、トラックが目の前にあっても中に入れてもらえないんです。信じられないじゃありませんか!!!第3関門を突破できたらゴールさせてくれるのだと思い込んでいたのです。

あわや!万事休すか?!と思いましたが、ここでまた奇跡が!

 

なんと、私の後ろで関門は閉じられました。私の後ろでまだ走っているランナーはゴールを目前にしてトラックに入れてもらえなかったのです。もし、あと1分遅くスタートしていたら…1回でも足を止めていたら…あそこで最後の給水をしていたら…私もその憂き目にあってしまうところでした。恐ろし〜っ。

 

トラックに入ってからは、やっと安心して歩く方も増えました。私は歩くのは嫌だったのでゴールまで走りました。芝生に倒れこみました。すでに会場は片づけに入っているではありませんか〜。本当に奇跡のギリギリゴールです。

 

高校生のボランティアに靴のチップをとってもらい(自分で取る気力も体力もなし)、完走賞を担当の方にプリントアウトしていただきました。2時間33分。最後トラックの1周を3分かけて走ったということですね。あ〜助かった〜。完走と認められました〜。

 

大正製薬さん提供の、リポビタンDの美味しかったこと美味しかったこと。

 

-------------

本当に本当に頑張りました。

申し込んでから一度膝を痛めて(腸脛靭帯炎) 大会棄権の危機もありました。


膝の痛みがとれてから、また短距離からトレーニングをスタートし、今まで嫌がっていた坂道(日本平のレベルとは全然違いますが)トレーニングもしました。でも、このつらい坂道トレーニングをしてから平坦な道を走るのが前より楽になりました。

 

膝への負担を考えて久しぶりに体重を2kg減らしました。もうこの歳だからと甘えていましたが、少しでも自分が楽に走りたければ脂肪というおもりはおろすに限ります…。甘いものを我慢しました。

 

ゴール後は会場近くのうな政でうな重と肝吸い。ビールで乾杯です!1週間くらい自分にご褒美をあげたいくらいです。

 

もし、完走できなかったら悔しくてリベンジしたいと思ったでしょうか?

何年もリベンジのために頑張っていらっしゃる方もいるそうです。

私にはその根性はないかもしれません。あまりに過酷で。体のダメージはフルマラソン級だと思います。

 

奇跡的に完走できて良かったです。また走りたいか?いや〜日本平桜マラソンだけはもういいです〜。と今は思っています。

これは山を走るのが大好きな方向けの超スペシャルマニアックな大会です!

マラソンと登山と、(私のように制限時間ぎりぎりでチャレンジされる方は)サバイバルゲームのようなスリリングなレースを同時に楽しめる?!希少な大会であることは間違いありません!

 

このときは、まだ地獄が待っているとは知る余地もなく…。笑顔でガッツポーズ。(やるぞっ)

半分自分を信じて 半分開き直って。

少しでも時間を短縮するために、かなり前列からスタートしました。これは作戦成功です。時間がギリギリのかたは少しでも時短しましょう。

 

のろけではありませんが(←本当に)私一人では精神的に絶対無理だったと思います。kazには心底感謝しています。ガッツ!

嬉しい!宝!

余裕のランナー、カボちゃん。後ろの方からスタートしていたので、途中で私たちを軽々抜かしていきましたが、そのとき、すでに全く余裕のない私を励ましていってくれました!

 

とっくにゴールして家でシャワー浴びてビール片手に会いに来てくれました。

レベルは全〜然違いますが、おたがいにおつかれさまでした…称えあう3人。

 

「あの様子だと、絶対バスに乗せられてると思ってたよ〜 笑」byカボちゃん

なはは 稀勢の里→羽生くんの奇跡の大逆転に続いたのだ!

 

 

このために走っているのかもね!

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コース紹介(公式)ご参考に。

 

2016年第32回日本平桜マラソン スタートからフィニッシュまでダイジェスト  走りながら録画されて公開されているすっご〜い方がいらっしゃいました! 共有させていただきます。ご参考に。




2017.03.29 Wednesday

JUGEMテーマ:つぶやき。

これは、とある病院の術後の安静室です。静かで清潔感のある部屋でした。暖かくてふかふかのお布団が用意してくれてあります。ここで術後1時間くらい安静にします。

 

kaz母が白内障の手術を受けました。2週間前に右目をそして昨日左目を無事終了しました。あとは通院と、感染症などを防止するため毎日3時間おきに3種類の目薬+α 患者さん本人が家で頑張ることになります。視界がすっきり晴れたそうです。すでに視力は上がったようですが、落ち着くまでは、1〜3か月くらいかかるそうです。

 

白内障の手術はほとんどのご高齢者が受けると言いますし、手術自体は10分くらいで終了し日帰りできる比較的簡単なものであると言われます。実家の母もすでに数年前に両目の手術を受け、驚くほど視界が晴れたと喜んだことを思い出します。

 

とはいえ、目にメスを入れるわけですし、水晶体を粉砕して取り出し、人工の水晶体を入れるという過程を考えると、手術を受ける本人ではなくとも緊張感を伴います。

 

今回、説明会や手術に付き添わせてもらって、いろいろなことを考えました。

一日に5人くらいのかたが手術を受けます。皆さんご高齢です。ほとんどのかたの付き添いのかたも私よりご高齢の方に見えました。

 

私でも頭がこんがらがるくらい注意事項がいろいろあります。ふと、自分が老人になり大なり小なり手術を受けることがあるとして、子どものいない私はほとんど一人で(あるいは老々介護で)乗り越えなければならないんだな…なかなかシビアだなということを思いました。

 

お子さんのいる同級生も、わが子に頼るつもりはないとよくいいますが、それでも心配してくれるのが子どもの親を思うこころではないかと思います。

 

とにかく、できるだけ健康を維持することと脳を鍛えてておくこと。費用を蓄えておくこと。今まではぼんやりとしていた心配事が近年ははっきりくっきりとした心配事に変わりつつあります。

 

最近は、悲しいかな 度忘れが激しく、手元にあるスマホに安易に頼るようになっていました。スマホで検索すれば、すぐ解決してくれますが、これに頼りすぎてもいけないと思うようになりました。苦労して思い出すと次は思い出しやすくなるし忘れにくくなるという説があります。そういわれてみると、簡単に調べて思い出したものは、また簡単に忘れています。

 

それで、まだ意識して2〜3日なのですが、スマホで調べる前に自分で思い出す努力をしています。ヒントとして、頭文字一文字だけもらうのは可としてもらっています。思い出すまでは時間がかかります。それが脳トレになるのではないかと?

 

老後、頼れるのは自分しかいないと、夫婦二人とも意識して今から準備していかなければならないと思います。自分の老後をリアルに心配するときがくるとは…。時の流れはなんて早いのでしょう。

 

また、今回看護師さんという仕事はすごいなと改めて思いました。想像以上に大変な仕事だと思いますが、てきぱきとしていて優しく、専門性があり、素晴らしくやりがいがありそうです。人生が二度あれば(いや、…ない)チャレンジしたい仕事だなと思いました。

 

いくら思っても人生は一度っきりです。そして、若いころイメージしているよりそれははるかに短いです。残りおそらく半分もない人生です。日々を大切に生きなくちゃとつくづく思います。




2017.03.25 Saturday


仕事で「心の成長とは」という短い文章を書くことになり、他人はどう考えるのか、ネットで調べてみた。

色々あったが、特に印象的だったのが「柔軟性と寛容性を養うこと」だった。

名答!と思うと同時に考えさせられてしまった。自分の心の成長のなさぶり…。

むしろ、若い頃より柔軟性も寛容性も退化しているような気がする。

半世紀生きて来て、心身ともにちょっと疲れてきているのを感じる。

この時期を乗り越えると心に余裕やゆとりが出てくる…だといいけれど。





2017.03.22 Wednesday

JUGEMテーマ:つぶやき。

ありがたいことにkazの会社は誕生日休暇をくださいます。

今年はあれこれ考えて…焼津グランドホテル湯ったりレストランプランに決定しました。

 

20分ではありますが、電車で出かけるとちょっとした旅行気分が味わえます。

焼津駅からはホテルのシャトルバスが出ています。

 

目の前に真っ青な海が広がり、とても気持ちがいいレストランです。

こちらのThe Dinning 炎の香(ほのか)のブッフェがとてもおいしいと以前知り合いに勧めていただいていたので期待で一杯でした。

ブッフェは楽しいけれど、出来立てでないとか、お味はもう一息というレストランが多いのではないでしょうか。

でも、炎の香のブッフェは、お勧めいただいた通り、素晴らしく美味しかったです。

実演で出来立てのものも多く和・洋・中揃っていて「大」満足でした。

↑の春の菜の花入りカルボナーラ風コロッケも揚げたててです。中から半熟卵がとろ〜っ。

カリフラワーのババロア風 アイナメのムニエルソラマメソース 金醤肉絲 たっぷり野菜の八宝菜 他

お野菜も新鮮!パリパリ 

ピザが焼けると「〇〇ピザがただいま焼けました!」と教えてもらえます。

 

ピザは手作りで石窯で焼きたてアツアツのものです。トッピングももちろんですが、生地がとても美味しかったです。石窯は溶岩石を使用しているので遠赤外線の効果で素材のおいしさが引き出されるそうです。

麻婆豆腐 おでん 揚げ餃子 野菜の揚げ浸し ひじきの煮物 味噌チキンカツ煮チーズソース etc…

春キャベツとシーフードのクリーム煮 チキンマカロニグラタン さつま芋とレモンマリネ 他

温かいお料理はアツアツ 冷製はきゅ〜っと冷たく…とても一品一品手抜きなしで作られているように感じました。

お料理の種類の多さにも驚きました。

ちらし寿司になめこのお味噌汁 もずく ポークグリル(実演) アジアンヌードル(実演)お茶漬け(出汁は本場焼津の鰹節)アジアンヌードルとお茶漬けのトッピングは好きなものを

現在私は減量中です。(笑)

結構真剣にやっています…が、今日のお昼だけは思いっきりいただくことにしました。

デザート…とても美味しかったです。ムース類が多かったのでぺろっとイケちゃいました。これが一人分ですから今までの減量の努力は帳消しでしょうか???

ふたりでも全部はいただききれなかったのではないかと思います。

たくさんいただこうと、走っておなかをすかせてから行ったのですが…。

もっとおなかをすかせて行かないと、こんなにおいしいお料理を食べきれないなんてもったいないですね。

でも、満足です。また行きたいです。

 

この後、海のお風呂に入れるプランです。お風呂は神経痛などにも効能があるという焼津の黒潮温泉です。

海を眺めながらの露天風呂はそれはそれは気持ちがいいです。

寝湯 壺湯 サウナ などもあります。

1時間ほどゆっくりと。日ごろの疲れが取れた感じです。温泉はいいですね!

 

せっかく景色が楽しめるホテルなのに、昨日だったら雨で台無しになるところでした。

1日違いの快晴で本当に本当にありがたかったです。

 

焼津グランドホテルから眺める海はこんな感じです。

左に見えているのが宿泊用の部屋です。その上に見えるのがホテルアンビア松風閣です。松風閣も人気のホテルです。この両ホテルで結婚式をあげるかたも多いです。

 

富士山も見えます。

 

お風呂のあと、ラウンジでドリンクをいただけます。

天気が良かったのでテラスにでました。

 

 

ビールは有料ですよ!でも、お風呂上りにこんな景色を眺めながらいっぱいいただきたくなりますよね。

 

近場のホテルの日帰りプラン お泊りなしでもいいですね。

 

この後、より旅気分を味わうために焼津駅まで歩いて(シャトルバスもあります)電車で帰りました。

 

二人の感想「いいホテルだね!お料理もお風呂も満足です。」

 

県外のかたはお泊りでゆっくりと 県内のかたは日帰り湯ったりプランorお泊りで(その他のプランもいろいろあります) スタッフの皆さんもとても感じが良くて気持ちがいいです。焼津グランドホテル お勧めしま〜す!

 




2017.03.20 Monday

JUGEMテーマ:つぶやき。

何年かぶりに「柚野村村おこし 富士錦蔵開き」に行ってきました。

富士宮駅から往復200円のシャトルバスが利用できます。

 

この日は、村にあふれんばかりの人が集まります。

昨日は快晴だったので、特に大変な人出となりました。

試飲コーナーの列もすごいですが、見た目より流れはよいです。樽から竹の柄杓で日本酒をなみなみとよそってもらいます。もちろん無料です。

 

柚野の里は豊富な湧き水と自然環境で、きっと酒造りには最適なのでしょうね。蔵と広大な田んぼで盛大に蔵開きは行われます。

 

青空の下、おつまみ持参(売店もあります)でちびちびといただく日本酒は本当に美味しいです。富士山を間近で見ながら飲むのはとても気持ちがいいです。

正直、交通費だけで5時間くらい宴会をしてしまいました。無料だから美味しいんでしょうって?!もちろん、それも大きいです。笑

 

あんまり気持ちよくて、私もいつになく日本酒を飲みましたが悪酔いすることもなく爽やかに?!帰ってきました。バスや電車でも一睡もしなかったし、駅から家まで歩いて帰ったほどなので、かなり爽やかな?!酔いだったと思います。

 

日本人として日本酒は適度に嗜みたいと思っておりますので、また来年もばっちり体調を整えて酒友たちと祝い酒を飲みたいと思っています。

 

富士錦さん万歳!




2017.03.18 Saturday



富士市にあるドッグカフェ ポワポワさんで、初めて高野みどり先生のスピリチュアル・アニマルヒーリングのセッションを受けてきました。

一言で言うと、すごい!!!

信じる人、信じない人様々だと思いますが、私は実際に体験して、完全に信じられました!驚きました。

先生に事前にお伝えしてあったすみるの予備知識は年齢だけです。すみるを膝に抱きながら、先生と対面し、こちらがすみるに聞きたいことを質問します。先生がすみるから聞いてくれます。

以前経験していた友人から、質問事項を考えてメモして行ったほうがいいとアドバイスをもらっていたので、聞きたいことをA4一枚に箇条書きにして用意していきました。

体の調子から始まり、こちらが、すみるに聞きたいことを次々に聞いていただけます。

その答えには愕然としました。心当たりのあることばかりだったし、あまりにすみるらしくて、泣いたり笑ったり…それはもう大変でした。

先生も爆笑していらっしゃいました。

中でも、「甘えん坊じゃないよーだ!」と言ったところでは、実際にすみるが声を出したので、余程言いたかったのだと思いました。

まるで、すみると私たちの今までの生活や旅行などをご覧になっていたかのようなお話に驚くばかりでした。

すみるの気持ちがよくわかりました。、そして、すみるのことがますます可愛くなりました。

もし、体験されたい方には、私は本気でお勧めします。詳しくはドッグカフェポワポワさんのHPをご覧ください。

愛犬のことをもっと理解してあげることができて、もっと、愛情が沸くのではないかと思います。

語り出すときりがないので、一つだけここでお話ししますと、さくらはよくうちに来ているそうです。

みみは忙しいそうです。みみは、亡くなったばかりだし、二つの家があり、二つの家族がいたからかな…。

でも、みみが「お父さんとお母さんに、もうどこも痛くないよって言って」とすみるに言ったんだそうです。さくらもみみも元気に走っているそうです。

どどどっと涙が出ました。

今日から、すみるが、私たちにもっとこうしてほしいと言ったことは、できるだけやってやりたいと思います。

「ごはんを山盛りにしてくれ!」と言ったのに応えるのは無理かもしれないけど…笑。



2017.03.16 Thursday

JUGEMテーマ:つぶやき。

きょうはkazの誕生日です。

自称愛夫家で失笑をかっている私としては、いつも失笑してくださる皆さんのご期待にお応えいたしましょう。笑

 

朝は起きるなり「おめでとう!」の連呼。

出勤時も玄関にて祝辞と安全第一でのお見送り。

 

夕食は普段はあり得ない飛騨牛のステーキ(山葵醤油)。

じゅ〜っ

 

お肉好きの皆さん あえて大きいサイズの写真をアップしますから じゅるるっとなってください。

じゅるるっ

じゅるるるるっ

 

ちなみに愛夫家というのは半分以上ふざけて言ってますので…真に受けないでください。笑

 

あとは、kazの大好きな入浴剤。(安い)

小さい瓶の(せこい)ワイン。

 

同い年になったからって”今まで以上に”いばらないでよーっ!!!




2017.03.15 Wednesday

JUGEMテーマ:つぶやき。

写真と日記はまったく関係ありません…あしからず。

 

最近になって、福島県から県外に避難した子どもたちが避難先でいじめにあっているケースがたくさんあるということが問題になっています。びっくりしました。まずそんなことがあってはならないという心の教育が受け入れる側の学校では事前にあるべきだし、子どもたちは家庭で親の言動を見ているはずなので、親が正しい行動をとっていれば、子どもが偏見を持ったり、差別的な行為をするとは考えられません。

 

すると、今度はなんと大人も差別的行為をされているという報道もあるではありませんか。

 

なんと情けない。うわっつらばかりで、思いやりも想像力のかけらもない国民性…と心底がっかりしました。

 

きょう、福島の友人がある中学生の作文をシェアしてくれました。第36回全国中学生人権作文コンテストにて仙台法務局長賞を受賞した作文です。

 

素晴らしい作文です。感動して泣きました。

関心を持っていただけた方は、是非、お時間のある時にお読みください。

 

 

作文「福岡県民お断り」

 

 

読み終えて、私自身も 心無い行動をした一部の人間の報道を受けて 自分を含めた日本人の国民性まで嘆かわしいという偏見を持っていたことに気付きました。

 

中学生の純粋な心に触れ、自分自身の浅はかさにも気付かされました。

 

こういう作文こそ、もっともっとテレビやラジオや新聞なので広めてほしいと思いました。福島県民の方の生の声をもっと聴かせていただきたいと思いました。

 

 




<< : 2/167 : >>
Material:ふわふわ。り
Template
admin
JUGEM
paperboy&co.
qrcode